チーム作りからの道のり


by lebgsibffl
 仙台市の派遣社員赤坂貴志さん=当時(29)=が自殺したのは長時間労働と恒常的な夜勤が原因として、母優子さん(57)が派遣先の佐川急便(京都市)と派遣元の羽田タートルサービス(東京都大田区)を相手に計約9300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、仙台地裁(足立謙三裁判長)は20日、請求を棄却した。
 足立裁判長は、自殺直前に訴えていた体調不良は内科的なもので、原告側が主張するうつ病ではないと指摘。体調不良について「業務起因性は認められない」とした。
 訴状などによると、赤坂さんは羽田社に入社後、2000年7月に佐川急便東北支社に派遣され宅配荷物の仕分けに従事していたが、06年3月に自宅で首をつり自殺した。亡くなるまでの5年間の月平均残業時間は約100時間で、亡くなった3月には十二指腸潰瘍(かいよう)と診断された。
 優子さんは06年12月、仙台労働基準監督署に労災申請したものの不支給決定処分を受けた。しかし、厚生労働省労働保険審査会は昨年7月、処分を取り消し労災を認める裁決をした。
 佐川急便広報部の話 当社の主張が認められたと考えている。 

「住民のつながり薄く解決困難に」世田谷一家殺害、遺族が地域連携訴え(産経新聞)
自民、東京で2人目擁立(産経新聞)
俳聖が句心かきたてた「おくのほそ道」をぶらり(産経新聞)
障害者自立支援法訴訟が終結(産経新聞)
【大人の社会見学】造幣局 ハイテク機械と秘蔵貨幣にため息(産経新聞)
[PR]
# by lebgsibffl | 2010-04-26 21:55
 JR東海の社員7人が、三重県桑名市の桑名駅に通勤する際、JR西日本のIC乗車券「イコカ」を使い、近鉄線で無賃乗車を繰り返していたことが分かった。

 無賃乗車の期間は08年8月〜今年2月まで。不正回数は計258回で、不正総額は10万3300円。社員1人あたりの不正回数は、最高108回、最低4回。

 イコカは、関西地区の私鉄とJR各社を利用できる。桑名駅は近鉄とJRの総合駅で、社員7人は、まずイコカで近鉄線に乗り、桑名駅でJR東海管内の駅で利用できる業務用パス「職務乗車証」を使ってJRの改札で降りるか、そのまま職場に出向いていた。イコカには乗車の記録が残るが、7人はJRの窓口内にある処理機で記録を消去し、運賃を支払っていなかった。JRが処理機を調査し、不正が発覚した。

 JR東海は、近鉄に謝罪し、全額を賠償した。7人をすでに社内で処分したとして、不正を公表していなかった。【黒尾透】

【関連ニュース】
キセル乗車:神奈川労働局長を懲戒処分
キセル乗車:相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作
キセル乗車:神奈川労働局長、通勤で 懲戒処分に
不正乗車防止システム
元相模鉄道車掌のキセル:「管理に緩み」謝罪 後輩駅員も処分へ /神奈川

福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)
BoA、約2年ぶりの全国ツアー最終公演=「やりたい音楽を続けたい」(時事通信)
愛子さま、登校続ける=始業式から1週間(時事通信)
BoA、約2年ぶりの全国ツアー最終公演=「やりたい音楽を続けたい」(時事通信)
東寺 「不開門」を開扉 400年ぶりの修理を機に 京都(毎日新聞)
[PR]
# by lebgsibffl | 2010-04-22 15:57
 奈良県大和郡山市で2003年9月、逃走車両に警察官が発砲し、助手席の男性=当時(28)=が死亡した問題で、奈良地裁が発砲にかかわった警察官4人のうち2人を特別公務員暴行陵虐致死罪などで審判に付す決定をしたことが15日、分かった。遺族側弁護人が明らかにした。決定は14日付。
 決定書などによると、警察官2人は03年9月10日夜、大和郡山市の国道で、制止を無視してパトカーに衝突を繰り返すなどして逃走した男性らの車に発砲。助手席に乗っていた男性の首などに2発を命中させ、死亡させた。車は別の男性=窃盗罪などで実刑確定=が運転していた。
 付審判請求は、公務員職権乱用などの罪について不起訴処分に不服がある場合、裁判を行うことを裁判所に請求できる制度。付審判決定は起訴と同一とみなされる。
 母親は03年11月、奈良地検に警察官らを告訴したが、不起訴処分とされたため、06年1月、付審判請求をしていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
村本さん、左斜め前から銃撃か=流れ弾の可能性
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件
北九州市を警察庁長官が視察=市長と会談、捜査員激励
マンションにも弾痕=組幹部出入り、抗争警戒

スポーツ大好き藤本美貴が六本木でジョギング! 夫・庄司の小説もちゃっかり宣伝
<中国地震>氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)
船体に赤い塗料 妨害つめ跡 調査捕鯨母船が帰国(産経新聞)
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待−国際チーム(時事通信)
普天間で米大統領に協力要請へ=鳩山首相、核サミットへ出発(時事通信)
[PR]
# by lebgsibffl | 2010-04-20 07:35
 大阪府寝屋川市で岸本瑠奈ちゃん(1)が両親に虐待され死亡したとして大阪府警が両親を傷害致死容疑で逮捕した事件で、市と府子ども家庭センターは9日、市立保健福祉センターで合同で会見。それぞれの責任者が「対応は適切だった」と繰り返した。

 昨年10月に瑠奈ちゃんにあざが見つかったことについて、寝屋川市の奥殿眞一保健福祉部長は「あざが小さくて薄いため、姉がたたいたという母親の説明を信じ、センターに報告する必要がないと判断した」と釈明。さらに「最善の努力をした。両親の虐待を疑ったことはなく、対応に問題はなかった」と強調した。

 府中央子ども家庭センターの神田眞知子所長も「市などと連携して適切に対応した」と説明した。

 同センターの担当者は産経新聞のこれまでの取材に「あざが虐待によるものだと判断できるのはまれで、瑠奈ちゃんは重篤と判断できなかった」と話していた。

【関連記事】
大阪の児童養護施設、保育士が2女児に性的虐待
児童の性的虐待、実父が最多…発見より難しく
大阪の2歳虐待死 子供の愛想笑いに怒りか
米夫婦が虐待 子供に抗鬱剤…死亡
「どう接したら…」 2乳児遺棄の母、長男を虐待か
「中国内陸部の資源事情とは…?」

鳩山邦夫氏の新党参加で与謝野、平沼両氏の間に温度差(スポーツ報知)
<火祭り>燃え上がれ、みこし…岐阜・手力雄神社(毎日新聞)
サクラ満開予想、近畿は寒の戻りでずれ込む(産経新聞)
政権公約「基本は変えぬ」=小沢民主幹事長(時事通信)
談合認定の企業が落札 全国学力テスト採点業務(産経新聞)
[PR]
# by lebgsibffl | 2010-04-13 15:35
 1日午後3時すぎ、東京都港区芝の4階建てビル屋上で広告塔の撤去作業をしていた男性作業員(59)が、約10メートル下のJR京浜東北線田町−浜松町間の線路脇に転落した。男性は首を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。
 警視庁三田署によると、男性が立っていた作業用の足場を固定するワイヤが何らかの原因で垂れ下がり、約5メートル下の電車の架線に接触、足場が金属製だったため、男性は感電して線路脇に転落したとみられる。 

【関連ニュース】
舞鶴発電所死傷事故で2人起訴=1人は不起訴
被疑者不詳で書類送検=作業員2人死亡、業過容疑
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕
電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡
現場責任者ら2人を書類送検=作業員死亡事故で

インサイダー取引で税理士ら4人に課徴金 最高で1127万円(産経新聞)
<常磐道引きずり死>運転過失致死罪で男有罪 水戸地裁判決(毎日新聞)
JR福知山線脱線事故から5年 現場近くの菜の花畑に「命」の尊さくっきりと(産経新聞)
<水俣病>出水の会、国の救済策受け入れ(毎日新聞)
首相動静(4月2日)(時事通信)
[PR]
# by lebgsibffl | 2010-04-08 16:29