チーム作りからの道のり


by lebgsibffl
 大阪天満宮(大阪市北区)で天満天神えびす祭が9日から始まるのを前に、大阪・北新地の芸妓らが商売繁盛を祈願して同天満宮まで練り歩く「堂島北新地えびす詣招福行列」が8日、華やかに行われた。

 大阪天満宮では江戸時代に芸妓らによる「宝永かご行列」が始まり、戦争の影響で昭和13年に途絶えたとされる。昨年、若手氏子らがかごを人力車に変更し招福行列として復活させた。

 「商売繁盛で笹持ってこい」のえびす囃子が響く中、北新地の芸妓や高級クラブなどで働くホステスを代表する「北新地クイーン」らが人力車5台に乗り込み出発。総勢約100人が大阪天満宮までの約2キロを練り歩いた。

 ベテラン芸妓の清一(きよかず)さんは「景気はもう一つですが、大阪が本来の活気を取り戻してほしい」と話した。

【関連記事】
景気回復願い巨大マグロに賽銭張り付け 西宮神社
「うーちましょ」商売繁盛 今宮戎の福娘、華やか上方締め
交通安全か、参道店舗の商売繁盛か 成田山“悩みどころ”
企業の景況感2カ月連続悪化 二番底の懸念鮮明
財政再建に不透明感、景気や為替…菅氏の課題重く

としはるのブログ
とくもと家のよるごはん
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
現金化口コミ
[PR]
# by lebgsibffl | 2010-01-12 11:26
 石川弘義さん76歳(いしかわ・ひろよし=成城大名誉教授、社会心理学専攻)09年12月30日、肺炎のため死去。葬儀は近親者で行い、偲(しの)ぶ会を2月14日午前11時、東京都新宿区西新宿2の7の2のハイアットリージェンシー東京で開く。

 著書に「欲望の戦後史」「死の社会心理」などがある。

d11gi3dpのブログ
ひでおのブログ
クレジットカード現金化 即日
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化
[PR]
# by lebgsibffl | 2010-01-09 12:53
 車で男性をひきずり、けがをさせたとして、茨城県警境署は5日、傷害の疑いで埼玉県草加市花栗、清掃作業員、大沢功容疑者(57)を逮捕した。同署によると、大沢容疑者は容疑を認めている。

 同署の調べによると、大沢容疑者は平成21年12月25日午後8時55分ごろ、茨城県境町百戸の路上で、乗用車を発進させ、窓枠につかまっていた同町の公務員の男性(38)を約60メートル引きずって路上に転倒させ、頭などに3週間のけがを負わせた疑いが持たれている。

 同署によると、同日夜、現場近くの小学校校庭で男性の車から現金約1万8千円などが入った男性の妻(39)のショルダーバッグが盗まれる事件があった。男性が現場周辺で徐行していた大沢容疑者の車を不審に思い、車を止めて話を聞いていたところ、大沢容疑者が車を発進させたという。

 同署管内では、2カ月で7件の車上荒らしがあり、スポーツ少年団などの送り迎えで夜間に小学校校庭に駐車してある車の窓ガラスを割るなど手口が似ており、同署で関連を調べている。

【関連記事】
死亡事故で逮捕の「会社員」、実は「高崎市職員」だった
河川敷の軽乗用車炎上 焼け跡から遺体発見 高崎
庭から飛び出し? 小4女児、パトカーにはねられ重傷
男性遺体に引きずられた跡 北海道・美唄のひき逃げ
関西人、目立ちたがりの証拠? 車希望ナンバー利用最多 東北の倍に

観葉植物観察日記
KirstieHalliwellのブログ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
[PR]
# by lebgsibffl | 2010-01-07 22:51
 福岡市内の外食チェーンで店長を務めていた大阪府出身の男性=当時(31)=が、長時間労働による過労死だったかをめぐり、労災認定しなかった福岡東労働基準監督署の決定を福岡労働局が取り消し、逆転認定していたことが29日、分かった。労基署の判断が覆るケースはまれ。遺族は認定を基に、年明けにも会社側の責任を問う損害賠償請求訴訟を大阪地裁に起こす。

 労災申請は労基署で認められなければ、労働局労災審査官に対する審査請求、労働保険審査会への再審査請求と進み、それでも覆らなければ行政訴訟になる。厚生労働省によると、行政訴訟に至る前に逆転認定された例は、平成20年度に過労死で4件、過労自殺は9件にとどまっている。

 遺族の代理人弁護士によると、男性は平成14年1月に正社員として採用され、同9月から店長として福岡市内で勤務。18年7月、社員寮の自室で急死しているのが見つかった。

 遺族は過労死を疑い労災を申請したが、福岡東労基署は男性が自主申告した営業日報に基づき、直前1カ月の時間外労働を約70時間と推定。20年8月、認定基準の100時間に満たないことなどを理由に不認定処分にした。

 遺族はこれを不服として審査請求。福岡労働局労災審査官は、申告された時刻後にもタイムカードの打刻が複数回あり、アルバイト従業員も同時刻まで残業していたことから、「営業日報上の時間は現実と異なっている」と判断。直前1カ月の時間外労働が約106時間あったとして、今年10月、労災を認定した。

                  ◇

 「3年越しの朗報。一生懸命働いて死んだ無念を少しは晴らすことができた」。男性の母親(59)は過労死と逆転認定した判断に安堵する一方、なお自らを責める苦悩の日々を送っている。

 男性は、親元を離れて就職した後は帰省もままならず、母親への電話では、充実した仕事ぶりを伝える話の内容とは裏腹に、声からは持ち前の快活さが失われていった。「やっと仕事が終わって飯食ってます。今3週間休みなしのまっただ中で、日に日にやせ細っています」。こんなメールを知人に送っていたことは、死後初めて知った。

 「会社は社員の働き方をきちんと管理しておくべきだった」。会社の責任を問い、再発防止を徹底させるために民事訴訟を起こすことを決意したという。

 ただ、会社の責任を問いたくても、訴訟の前提となる労災さえ認められないケースは多い。厚労省によると、労基署による認定率は平成20年度で過労死が51%、過労自殺は41%という。

 「全国過労死を考える家族の会」の寺西笑子代表(60)は「労働者側に立つ担当者かどうかで、労基署の判断が分かれる」と指摘。「遺族の負担を軽くするという観点から、労基署の段階で正しく労災認定すべきだ」と話している。

【関連記事】
激安スーパーを書類送検 長時間労働で女性過労死
お役人だって働いてる! 霞が関は「4千人が過労死ライン」
「殺すぞ」暴言でうつに 下条議員元秘書が労災申請
喫煙は休憩にあらず、労災支給認める 大阪高裁が逆転判決
【取材最前線】漫画家の覚悟

Halliwellのブログ
b5rfst88の日記ブログ管理ツール
出会いランキング
現金化口コミ
クレジットカード現金化
[PR]
# by lebgsibffl | 2010-01-05 21:04